• このエントリーをはてなブックマークに追加

・起業時によくある危険な欲しいモノリスト


起業をスタートしようと思った時、あなたはどんな基準で事業をスタートしますか?

これは、僕自身、過去に失敗して、感じことでもあるんですが、なんかこの事業なら儲かりそう、この案ならきっと楽して儲けられる、など判断基準がお金だけの場合、だいたいその事業は失敗すると思います。

よく色々な自己啓発本では、起業して事業を成功させるために、将来、海外に大きな別荘やスポーツカーを所有して大きな成功イメージを持とう、などと書いている本も多いと思います。

実は僕も、以前は、起業時に、事業で成功して手に入れられる欲しいモノリストを作り、机の前に貼っていた時期がありました。

その当時は、当然、どの事業が儲かりそうかだけを基準に考えていたと思います。

・起業=儲け=欲しいモノを手に入れるになりがち


ただ、この欲しいモノリストも、起業で挫折した今だからわかるんですが、結局は、自分の浅い考えが「儲ける=自分の欲しいモノを手に入れる」だけと単純な考えになってしまったことが、失敗の原因だったと思っています。

起業=儲け=効率重視で、仕事で大きなお金にならないお客様の為には頑張らないとか、自分だけ頑張っているのに周りは協力してくれないと勝手に思いこんだり、

だんだん、自分の仕事を支えてくれている周りの人達への感謝の気持ちがなくなっていき、結果孤立し、仕事を前に進めるモチベーションがなくなって、挫折してしまいました。

今となっては、起業は儲かるかどうかだけで判断してしまった、苦く恥ずかしい経験となっていますが・・・。

結局は、儲けるために、が判断の基準になっていくと、すべて、起業してお金儲けするためには?との考えに直結するようになり、結果、効率重視になり、人間関係も悪くなり、最終的に撤退し、失敗してしまうことになると思います。

・今回のまとめ


起業を始める時の判断基準は、あくまでも「この仕事をすることで、どれだけの人が喜んでくれるか」と考えたり、

「儲けはすくないかもしれないが、この仕事で起業することが自分自身も勉強になる」など、あなたの事業の価値を磨くことに集中しましょう。

儲かるか?などお金以外のもので判断した方が、結果的には起業後もいい方向に進めると思います。

 

 

 

 

■札幌でホームページ制作用写真出張撮影します→

 

●札幌の起業/集客専門家がいるコワーキングスペースカフェSALOON札幌へ→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

集客起業開業専門家・札幌モイワジーテック営業担当/コワーキングスペースSALOON管理人

もっと詳しく見る