起業後の集客では特長だけでなくメリットも伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・特長を伝えるだけでは売上に結び付かない


我々は、商品やサービスを販売するときに、ついつい自分の商品やサービスの特長だけをお客様に伝えてしまうことがありますが、

これだけだとなかなか購買に結びつかないと思いますし、それをアピールして集客することも難しくなると思います。

例えば家電量販店で洗濯機を買おうと、売り場に行って店員さんに洗濯機のスペックと値段の比較ばかりを説明されても、なかなか買おうと背中を押されないパターンが、これにあたると思います。

一方、その商品やサービスの特長と一緒にメリットも伝えると、

より具体的にお客様自身が使っている場面が想像しやすくなり、自然と購入につながっていきますし、集客の場合も同じような効果があります。

・メリット説明でお客様のための商品にかわる


メリットとは、先ほどの洗濯機で言えば、「大量の衣類が洗えてよく汚れが落ちるので、大家族の方にとっては家事の負担が減らせます」とか、

「丁寧に洗ってくれるので衣類を傷める心配がなくクリーニングにお願いしていた分が節約できます」などになるでしょうか。

お客様がその洗濯機を買うと、どんなメリットがあるのか。

特長にプラスして説明に付け加えると、それはお客様のための商品となるので、購入してもらいやすくなります。

そのどんなメリットかわかれば、集客にも同じように使えます。

・今回のまとめ


商品やサービスを販売するときは、特長だけではなくお客様がそれを購入することによって、どのようなメリットがあるかも一緒に説明しましょう。

それが集客にも役立ちます。

 

 

 

 

■札幌でホームページ制作用写真出張撮影します→

 

●札幌の起業/集客の専門家がいるコワーキングスペースカフェSALOON札幌へ→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

集客起業開業専門家・札幌モイワジーテック営業担当/コワーキングスペースSALOON管理人

もっと詳しく見る