• このエントリーをはてなブックマークに追加

・自分の気持ちを客観的にとらえる方法


前回のブログ 起業後も不安と悩みを認識して立ち止まらない」 でも、この不安と悩みの違いについて触れましたが、今回はその不安をなくし悩みを整理して頭の中をスッキリさせる方法をご紹介します。

それは、先にいうと、この方法もただひたすら「紙に書く」ということだけです。

とても簡単なことですが、これを定期的にすることで、頭の中がすっきりして、やるべき仕事にだんだん集中できるようになってきます。

これは自分と対話することで、自分を客観的に捉えることができる、ブレインストーミングと同じ効果だと思っています。

この紙に書く行為では、まず最初に、「今自分は何にそんなに不安を感じているのか?」「実際自分は、何に悩んでいるのか?」「3カ月後、半年後、1年後どうなりたいのか?」

「そのためにはまずどんなことから始めたらいいのか?」などと色々と紙に自分へ聞きたいことを質問として書いていきます。

 

・不安をなくし悩みを整理して行動する


あとは、誰にも気兼ねすることなく、自分の本当の気持ちを書けるだけ書きます。心からの本心をです。

もう出ないというところまで、出し切って書ききると、なぜか頭がだんだん空っぽになっていって、不安がなくなり悩みが整理されていきます。

さらに最後には、「なーんだ、こんなことで悩んでたのか」ですとか、「これとこれを頑張れば流れが変われそうだな、だからまずはそのことに集中しよう」ですとか、

「こんなに恵まれてたことがあったんだから、これくらいの損失ならぜんぜん頑張れそうだな」など、悩みの具体的な解決策がわかってきて、次の行動に移しやすくなります。

 

・今回のまとめ


起業後、ビジネスを続けていくと、誰にも不安や悩みがでてきます。そこで誰かに漠然と聞いて、聞いてだけを繰り返すだけでは、結局何も解決せずに終わってしまうことがあります。

まずは、自分の今抱えている不安をなくし悩みを整理するために紙に書いて、書いて、自分の頭を整理して、最後に悩みの具体的な解決策を導いてから行動していきましょう。

 

 

 

 

■札幌で集客に活かすプロフィール写真出張撮影します→

 

●札幌の独立起業/集客専門家がいるコワーキングカフェSALOON札幌へ→

 

関連記事

プロフィール

独立起業集客専門家/札幌コワーキングカフェSALOON管理人カトケイ

もっと詳しく見る