• このエントリーをはてなブックマークに追加
起業はよくあるアイデアで小さくスタートする

 ・起業はスタート前より継続の方が難しいからこそ


起業・創業・開業すると聞くと、かなりすごいことではないかと思ってしまいますが、起業したことがある方なら、多分僕も含めて、皆さんが皆さん「続けることの方が何倍も難しい」と言うと思います。

確かに、起業して自分で事業を始めることは、サラリーマン生活が長ければながいほど、大変勇気がいるかもしれません。

しかし、起業後、続けて事業を継続していくことは、もっともっと難しいです。

ですので、まずは壮大な計画を作ったり、世にない新しいサービスを考えるよりも、よくあるアイデアでもいいから、起業してみなければ、本当の意味での試行錯誤はできないと思っています。

起業はよくあるアイデアで小さくスタートする

・考えてもその通りならないのが起業だからこそ


起業前に、頭の中で考えていると、「ここまで成功できそうだ」とか「他のお店を見て、このサービスだったらたくさんのお客様が自分の商品を買ってくれる」などと考えると思います。

しかし、起業してスタートすると、なかなか思ったように進まないのも起業です。

僕も起業前は、会社員時代にお付き合いしていただいたお客様が、起業しても、変わらずお付き合いしてもらえるものと勝手に思っていました。

その後、起業して今も変わらずお付き合いしていただけたのは、多分3割位のお客様だけだったと思います。

なので、起業前に考えていたことは、ぜんぜんうまくいかず、結局そこから、何度も試行錯誤の連続で、今に至っているような感じです。

ですので、まずは、失敗してもいい範囲で、小さく起業することも重要になってきますので、起業はよくあるアイデアでスタートした方がいいというのもあります。

起業はよくあるアイデアで小さくスタートする

・今回のまとめ


起業をしようと思ったなら、壮大な計画を作ったり、世にない新しいサービスを考えるよりも

まずは、人マネでもいいから、ありきたりのアイデアで小さくスタートしましょう。

心配しなくても、起業後に試行錯誤を繰り返せば、必ずあなた独自のオリジナルな商売になっていきますので、まずは自信を持って一歩進んで下さい。

 

 

 

 

 

■札幌でホームページ制作用写真出張撮影します→

 

●札幌の起業/集客専門家がサポートするレンタルオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON札幌→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

脱サラ独立起業/集客専門家・札幌シェアオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON管理人

もっと詳しく見る