• このエントリーをはてなブックマークに追加

・起業後過去の成功体験に縛られてない?


今回は、起業して売上を伸ばし継続するために、可能性がある集客や営業方法はどんどんチャレンジした方がいいのに、その可能性があるものを自らつぶしてませんか?という話です。

この話は、僕が実際に何度も経験して感じたことであり、今も、忘れては思い出してを繰り返している、大切な考え方だと思ってます。

あなたが起業して、こういうやり方で進んでいくと決め、その最初に考えた集客や営業方法だけで、このやり方は良い悪いと勝手に決めて、はじめからあなたが良いと思ったものしか選択してチャレンジしないのは、すごくもったいないと思います。

一つの例としてですが、僕が7年程前に、起業してある事業の売上を伸ばす方法や、きっかけがわからず、悶々とした日々を送りながら、なかなかうまくいかない時期があり、その時に、よく起業して成功している経営者の方に、相談に行っていました。

そして、その時に、その成功経営者と自分を比較して振り返ると、なんと小さいプライドにしばられ、かなり小さい範囲でしか考えていなかったことに、情けなく恥ずかしさを感じながらも、やっとその原因がわかりました。

それは、その成功している経営者は、事業の信念はありましたが、その集客方法や営業方法に信念はなく、可能性のあるものはすべてチャレンジしていました。

そして、けっして背伸びせず、起業してからも今できることはすべてスピード感をもってチャレンジしていたことでした。

反対にその時の僕はというと、ある程度集客方法や営業方法での実績があったので、その過去の成功体験の範囲でしか考えることができず、自分の成功方法以外に選択はないと、自らチャンスをつぶしていたことに気づいたことでした。

・起業後も自分の思い込みの価値観や考え方だけに縛られない


そのことに気づいてからは、もう1度出来ることはすべてチャレンジしてみようと考え直して、失敗する可能性があっても、許容範囲のリスクでできることは、どんどんチャレンジしていきました。

そうして、繰り返しチャレンジしていると、不思議なことに、今まで見えなかったものや考え方に触れることができ、だんだんと前に進めるようになり、収益化ができるようになってきました。

この経験を通して、実はチャンスはいたるところにあったのに、自分で勝手にこれは良い方法悪い方法と決めつけて、その可能性を自らつぶしていたことに気づいた経験でした。

この件からも、ある程度起業して成功体験を持っていたり、その組織のやり方で長く事業をやっていたりすると、自分で勝手にこのやり方が正しくて、この方法でしか成功できないと勘違いしがちになりますが、

その考え方では、僕が経験したように、必ずどこかで行き詰ってしまうとも思いました。

ですので、常に柔軟な考え方を心掛け、けっして自分の思い込みの価値観や考え方だけに縛られないで、チャレンジし続けた方が、結果的には成功していくと思います。

・今回のまとめ


起業して売上が伸びない、集客できない時も、実は、今あなたができることはあるはずです。

しかし、それは今までの成功体験にはなかった考え方だから、その方法は以前いた会社の集客や営業方法ではなかったから、体験もしてないのに、誰かがそんなの無理だよと言ってたから、

起業してもビジネスとはこうあるべきだと、勝手に自分の価値観を当てはめているからチャレンジしないということがよくあります。

ですので、まずは、今のあなたができることはないか、もう一度見直してみるといいと思います。

起業してチャンスの可能性を自らつぶしてないのかと。

 

 

 

 

 

■札幌でホームページ制作用写真出張撮影します→

 

● 札幌の起業/集客専門家がいるコワーキングスペースカフェSALOON札幌へ→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

集客起業開業専門家・札幌モイワジーテック営業担当/コワーキングスペースSALOON管理人

もっと詳しく見る