• このエントリーをはてなブックマークに追加

・紙に書いてストレスを解消する


起業後に日々ビジネスに取り組んでいると、どうしても色々とストレスがたまってきます。その解消法は、多くの皆さんも実践されているかもしれないですが、僕はとにかく紙に書きまくります。

恥ずかしいのですが、それこそ感情をあらわにして殴り書きに近いときもあります。始めたのは、ちょうど独立前後あたりなので7年前位からでしょうか。

ビジネスは、人と人が行うものなので、どうしても意思疎通が思うようにできない場面も多々出てきてしまいます。

例えば、「どうしてこんなこともわかってくれない?」とか、「ここまでやっているのになぜ伝わらない?」とか、まあ色々と問題が発生するわけです。

しかし、この紙に書くことをはじめてから、書き終わったあとは、かなりスッキリして冷静になれます。

そして、頭の中の考えをすべてはき出すので、客観的に自分をみることができるようになりますし、今後の対応も明確になります。

「そういえば自分のこの対応が、今回の伏線だったかも?」とか「相手も確かこんなことも言っていて、そこが勘違いしてた部分だったかも」など、あったことも振り返って冷静に判断できるようになりました。

 

・紙に書いて自分を客観的にとらえる


このように紙に書く前というのは、常に頭の中だけで考えていたので、自分を客観的にとらえることが少なく、ストレスになっていることがストレスみたいな形で、頭の中が整理できなくなり、次の仕事にも引きずるようなこともよくありました。

それと、紙に書く前は人と話をしてストレスを解消するということもありましたが、

いい話ならいいですが、感情的な話は、聞く方もつらく、その話を聞いてくれる人の対応しだいでは、余計ストレスになる場合もあるので、やっぱり紙に書く方がおすすめかなと思っています。

 

・今回のまとめ


自分を客観的にとらえるには、自分の考えをいったん外に出して、その外から自分をとらえることが一番冷静に把握できると思います。

ですので、起業後にも感じるビジネスのストレスは、頭の中にあるものすべてをまず紙に書くのがおすすめです。

 

 

 

 

■札幌でホームページ制作用写真出張撮影します→

 

●札幌の起業/集客専門家がいるコワーキングスペースカフェSALOON札幌へ→

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

集客起業開業専門家・札幌モイワジーテック営業担当/コワーキングスペースSALOON管理人

もっと詳しく見る