ブログで集客できるのか?個人事業編~ブログを書く流れ|チャレ日vol.2

本格的にブログをスタートして1週間の状況

  • なんとか毎日記事更新しているが・・・・
    グーグル検索に引っ掛かかるにはまだまだの状態・・・(^-^;
  • やっぱり先は長い 笑
  • しかし、ここ2、3日SNS流入で20人以上の方が見てくれている!ありがとうございます(´;ω;`)ウゥゥ

目次

どんな風にブログを書きあげているのか?

先日、SNSでこんなコメントをしてくれた方がいるので、今回はこれについて。

自分の場合の流れはざっとこんな感じ。

  • まずは質より量を重視で、ひたすらブログを書いてUP!
  • ブログを書いたことがない分野なら、そもそもどんなことが求められいるのかわからないので、まずはあまり考えずに自分の書きたいことを書いていく。
  • ある程度、振り返ることができるようになってから、各ブログを検索のニーズに合わせてリライトしていく。
  • ブログ記事量産のため、イベント告知文も同時にUPしていく。

最初から検索数の多いキーワードを狙ってブログを書けるならいいが

なかなか難しく、量も稼げないのでまずは自由に書く。

もちろん、それが面白い話であればいいが、あまりそこにとらわれないで書き続けることが大事。

ブログを書く内容はだいたい2パターンで、一つは、自分の想いを伝えたいブログ。

もう一つは、検索順位(SEO)を意識して書くブログ。

①自分の想いブログで気をつけていること

  • 自分の仕事の範囲で想定するお客様が面白いと思ってもらえるネタや日々の気づきを書く。
  • あくまでも、ターゲットのお客様に届けることが重要なので、そのお客様が興味を持って読んでくれそうなネタを心掛けて書く。
  • あまり検索順位は意識しないで、サジェスト機能で出てくる言葉で書いてみたり、単純にこんなこと聞きたいんじゃないかなーと予測して書く。

②慣れて、狙ったキーワードで検索上位(SEO)を取りたい場合の流れ

STEP
仕事の依頼が来そうなキーワードをグーグルのキーワードプランナーで探す。

今は「キーワードプランナー」についての説明は、他のブログを検索してやり方を探してほしい。
後日詳しく書いてみたい。

STEP
この時、最初からビックキーワードは難しいので、スモールキーワードから探す。

例 ビックキーワード :カフェ 美味しい
  スモールキーワード:カフェ イチゴパフェ 美味しい

STEP
こんな感じで、すでにいるライバルブログに勝てそうなキーワードから探し、それを頭に入れておく。

意識し過ぎると書けなくなるので、だいたいでOK

STEP
その後、このキーワードに近い記事を書いていく。

だいたいでOK

STEP
慣れないうちは、キーワードばかりが気になってしまうので、だいたいでOK。

まずは書いていくことが大事

STEP
ブログは、時間を置いて見直し、リライトを重ねる

検索してくれた人の解決につながるブログにして、検索順位を徐々に上げていく。

ブログが書けない人に朗報!実はイベント告知文でも十分

よくブログが書けない!書きたくないという人がいる。

しかし、ブログが書けなくても、ある程度SEOで上位表示できる場合がある。

それは、イベントをたくさん開催して、イベント告知文をブログとしてあげていくこと。

メリットとしては、たくさんあるが、仕事をお願いしようとする人が、他人に教えることができているなら、仕事も頼みやすいレベルで安心できる。

またこれは、お客様の立場ならなおさら、信頼の一つにもなる。

この教えることができる人=一定のレベルがあり信頼できて間違いない人の構図になるので、グーグルのアルゴリズムにも評価が高いと感じている。

ちなみこの根拠は、3年前に別事業立ち上げ時にブログ集客を試みた時。

この方法で成果を出せたので、今でもある程度は結果がでるのではないかと思う。

STEP
どうしてもブログが書けなかった状況。

なんとかしたい・・・

STEP
そこでイベント告知文をブログとして適度にUP。

苦肉の策

STEP
半年程度で狙ったキーワードで1ページ目の検索順位となる。

最高で1位に検索順位となり、グーグルに評価してもらう

STEP
毎月ポロポロと仕事が入るようになり軌道に乗っていった。

狙ったキーワードで1位になってからも、適度なイベント告知文だけのUPを続ける

もちろん、タイトルや内容、被リンク対策やSNS連動などもしたが、ブログを書かなくても、イベント開催告知文でここまで検索順位があがるんだ!と、その時思った記憶がある。

気になる方はぜひお試しを!

つづく。

このブログ集客を進めているサイトはコチラ

私の拠点サイトはコチラ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる